ダイエット・筋トレ

【読むダイエット】超筋トレが最強のソリューションである【習慣化のコツ】

スポンサーリンク

ダイエットしたい。だけど筋トレはイヤというあなた。私もそうでした。まずは読むダイエットを始めてみませんか?

この本を読んでから私は腕立てをはじめ、それが3ヵ月続き、その後ダンベルを購入して痩せることができました。最初に継続できたのキッカケがこの本です。まさに人生を変える、そんな本です。きっと読み終えた後には理想の体を作りたくなって筋トレをしたい気持ちで満ち溢れているでしょう。

私がこの本に辿り着いた経緯ですが、Amazon Kindle Unlimitedでした。たまたま目について読んだら読みやすく、内容にも感化されてしまった、というわけです。それでは、この本の効果を消化します。。

筋トレが習慣化(一年半継続中)

私の筋トレをする理由は「生物として強い個体になる」ことを目標としています。ベンチプレスで100kgを上げられたら人としては強い部類になるのではないでしょうか。日々鍛錬をしています。現在はMAX75kg程度ですが、ゆっくりでも100kgを達成したいと思います。

痩せる方法がわかった(太るのが怖くなくなった)

私は4年間くらい太ったり痩せたりを繰り返してきたのですが、筋トレをする中で「体重」にとらわれなくなりました。あくまでも「見た目」です。また筋肉もつけたいため、最近はあえて体重を増やしています。毎日おなか一杯食べていい、これは革命でした。「HIITを3ヶ月やれば嫌でもやせるわ」と思えるからです。理想の体を作るために試行錯誤が必要になるため、体づくりのコツをつかむことができます。

習慣化スキルがついた(筋トレ、勉強、生活習慣)

理想の体を作るためにいろいろな種目(懸垂、腕立て、プランク、腹筋ローラ他)を1ヶ月~3ヶ月周期で実践していました。そうすると自分が習慣化するためのコツをつかみ始めます。こればかりは個人差があると思いますが、私の場合は1ヶ月は継続できることが多いです。それ以降は1ヶ月の壁と3ヶ月の壁があります。いずれも思ったほどの効果がない、と思い飽きてしまいます。逆に1ヶ月続けることに関しては「できる」「得意」と思っています。最近であれば「動画編集」をやっていますが、筋トレ以外の分野においても習慣化スキルを活かすことができるようになりました。

以上のような効果を感じることができる本なのでおすすめです。

まとめ

ここまで述べてきたように、まさに筋トレは最強のソリューションである、というわけです。エグいほど応用が効きます。
まずは騙されたと思ってレビューを見てほしいです。私のような人がたくさんいます。ちなみに私の数少ない友人も同じようにこの本を読んで以来筋トレを習慣化できています。Amazon Kindle Unlimitedで無料対象になることが多いです。Amazonのアカウントを持っていればすぐに始められます。キャンペーンを使用するとお得です。読むだけの筋トレ、始めてみませんか?

この本を読んで筋トレをしてほしい、筋トレ仲間が増えてほしいと切に願っています。

スポンサーリンク

-ダイエット・筋トレ

© 2021 みずちるブログ Powered by AFFINGER5