【つながるか?つながらないのか?】楽天モバイルについて【節約可能】

2020年11月から楽天モバイルに契約変更を行いました。
元々、楽天モバイル(他社回線)で使用していたのを楽天モバイル(楽天回線)に変更しています。

[st-kaiwa1]使用して1ヶ月ほど経過しているので簡単なレビューをしていこうと思います。[/st-kaiwa1]

  • 楽天モバイルってつながるの?
  • 本当に無料なの?
  • 本当に使い放題なの?

といった疑問に答えていきます。

 

結論ですが、。それなりに繋がりますし、無料です1つずつ紹介します。

 

目次

楽天モバイルは本当に繋がるか?

 

僕の基本情報ですが、生活圏は大阪、兵庫県になります。

下記図が楽天モバイルのサイトで公開されているサービスエリアです。

 

楽天モバイルエリア

 

マップで見る限りは、楽天回線エリア(対応済み)で生活をしています。

 

楽天モバイルのデータ使用料(楽天回線・他社回線比較)

楽天モバイルは自社回線であれば使い放題、他社回線だと制限があります。

つまり、

[st-kaiwa1]楽天の回線がなかったら意味なくない?[/st-kaiwa1]

ということです。

 

これを踏まえて僕の実際の使用したデータをご覧ください。

使用データ 6.97GB
  内 楽天回線 4.57GB
  内 他社回線 2.40GB 5GBまで無料

 

先月のデータとしてはおよそ66%程度は楽天回線でカバーできているようです。

 

楽天モバイルの使用状況について

自宅はWifiなので基本的には通勤中、仕事中の移動時間等での使用が中心になります。

体感としては電車、特に地下鉄では他社回線で接続されている印象です。

今のところ、しっかり繋がるとは言い切れないが問題はない、という感じです。

もともと楽天モバイル(他社回線)だったため、特段「遅い」とかはあまり感じていません。

 

楽天モバイルは無料か?

1年間は月々2980円が無料です。

通話は専用のアプリケーションを介して行えば無料です。

 

自社回線の楽天モバイルと他社回線の楽天モバイルの違い

前述の通り、僕は元々楽天モバイルの他社回線を使用、月額が1780円でした。

そのため、月々2980円が一番迷ったところでした

 

[st-kaiwa2]電話なんてしないし、通話し放題なんかいらないのに。[/st-kaiwa2]

 

月額がおよそ1000円あがる、1年経過すると12000円・・・。2年経過すると24000円・・・。それなら1780円で継続した方が得であると考えていました。

1ヶ月の差額 1200円
1年の差額 1200円×12=14,400
2年の差額 1200円×24=28,800

 

それでも楽天モバイルを契約した理由

現在の1780円が0円になる、というのが最大の理由です。2年間のコストシミュレーションを行いました。

1780円×24ヶ月= 42,720円
2980円×12ヶ月=35,760円(24ヶ月-12ヶ月無料分)

約7000円は特になります。さらに大量ポイントがゲットできました。

内容 支払金額 ポイント還元
スマホ本体 約20,000円 20,000p
事務手数料 3,000円 3,000p
紹介ポイント ※妻が先行して楽天契約済み 3,000p

 

大量のポイント還元により、2年で1万円以上、安くなる計算です。

 

最終的にはこんな感じになります。

内容 備考 金額(収入)
1年目携帯使用料 △1,780×12(無料のため) +21,360
2年目携帯使用料 1,200×12(基本料¥1,780⇒¥2,980のため) △14,400
初期費用 ポイント還元ー(本体+事務手数料) +3,000
合計 +9,960

 

1万近く収支がプラスになることに加え、スマホ本体もついてくる。

そして解約手数料はかからないため契約に至りました。

 

2年後に違うキャリアに変えてもいいや、とも考えています。

なお現在はこれにさらに8,000pがついてくる+楽天市場でのポイントアップがあるようです。

 

[st-kaiwa1]少し損した気分[/st-kaiwa1]

 

楽天モバイルを契約すべき人

 

[st-kaiwa1]僕が思う楽天モバイルに向いている人を発表します[/st-kaiwa1]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]ポイント1[/st-minihukidashi]

楽天ユーザであること。

僕は楽天銀行、楽天市場、楽天証券など楽天に割と取り込まれています。

またキャッシュバックはポイントで行われるため、「楽天市場で買うものはない」となるとメリットが少ない気がします。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]ポイント2[/st-minihukidashi]

データ使い放題に過度な期待を持たない人。

個人的な体感ですが、楽天エリア内であっても「無料だからどこでも動画見放題」という環境にはなっていないと感じました。

他社回線を高速で使用できるのは毎月5GBまでなので多少、使用が制限されそうです。

とはいえ、私自身は2014年から楽天モバイルを使用、毎月3.1GBで生活していたので無理ではなさそうです。

こういった点からも「データが使い放題だから楽天モバイル」という考え方だとリスクがあるのではないかと思います。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]ポイント3[/st-minihukidashi]

携帯の使用料を下げたい人。12ヶ月スパンで考えたら間違いなく安くなります。無料なので。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]ポイント4[/st-minihukidashi]

携帯は動けばなんでもいい人。

iphoneは使えませんので、iphoneがいい人は使えません。

私も2014年まではiphoneでしたが高くなったのでやめてしまいました。

こればかりはひとそれぞれですね。

 

 

以上、楽天モバイルに契約して1ヶ月の状況、契約経緯などをまとめてみました。

携帯代は毎月かかるコストなので、楽天モバイルに限らず現在の支出を見直す一つの手段として検討してみてはいかがでしょうか。では。

 

[st-postgroup id=”” rank=””]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

マイプロテインでバナナ味を買って失敗。
その後、ビビッてピーチティだけを購入していたが
一念発起、レビューを見て色々試すようになる。

コメント

コメントする

目次
閉じる