ダイエット・筋トレ

食べないとヤバイ?朝食で痩せるメニューとは【プロテインも効果あり】

スポンサーリンク

みずちる
結局、朝食って食べた方が痩せるの?一食だけで痩せる、なんて話もあるけど・・・

 

今回はこの問題に終止符を打っていきます。

 

この記事では、

  • 朝食を抜くデメリット
  • NGな朝食メニュー
  • オススメの朝食メニュー

について紹介しています。

 

 

朝食を抜くデメリット

risk

結論ですが、「ダイエットのため」と朝食を抜くことはデメリットが多いです。

 

朝起きてから昼食まで食事を摂らないと何が起こるのでしょうか?

 

朝食を抜くと基礎代謝が落ちて太りやすい体になる

当然、朝食を摂っていないため、長い時間にわたって体内のエネルギーが不足します。

エネルギーが足りなくなった体は、できるだけエネルギーを使わないようにします。

そして、体内に入るエネルギーはなるべく脂肪として溜め込めるように体を作り替えます。

一日二食で朝食を抜くと、基礎代謝が落ちてエネルギー消費の悪い体、つまり太りやすい体になります。

 

朝食ではなく、夕食を改善するべき

たとえ朝食を抜くよりも、夕食に大きな食事をしてしまう方が当然、太ります。

夕食後に活発に動きませんよね。

つまり夕食に摂取したエネルギーは体内に蓄積されます。

消化吸収力がアップする夜にたくさんの食事をすると、食べたエネルギーは副交感神経の活動によって積極的に脂肪に置きかえられます。

 

ダイエット中こそ、きちんと朝食を摂るべき理由

きちんと朝食を取る習慣をつければ、午前中の体温はずっと高く維持されます。

効率の良い脂肪燃焼ができる体にするには、エネルギー代謝のいい体にする必要があります。

消化を促す交感神経を刺激するには、朝食を十分に噛んで食べることです。

 

代謝が促進されて脂肪の燃焼しやすい体を作りますのでダイエットにも効果的です。

「朝食は十分な量を取ってその日の活動エネルギーとして代謝させ、夕食は控えめにする」

これが大切です。

 

みずちる
僕も中学生~子どもが生まれるまで朝食抜きでしたが、朝食を摂っている方が太りにくいです

 

NGの朝食メニュー:菓子パン

kashi_pan

朝食は摂取した方が良いのですが、「朝食にありがちだけど、これはNG」というメニューです。

 

朝食に菓子パンは控えた方がベター

NGのド定番ですね。

 

気になる
パンって言ってるけどある意味お菓子よりタチの悪いお菓子

 

言い過ぎですかね?

でも「パン」て言われると主食だし食べてもいいか、という気分になってしまいませんか?

一般的な菓子パンをカロリー別にしてみました。

 

400~550㌔カロリー

・メロンパン

・チーズ蒸しパン

・デニッシュパン

・クロワッサン

 

250~350㌔カロリー

・アンパン

・クリームパン

 

バターやマーガリン、砂糖をたっぷり使ってあり、グラニュー糖や食用油がたくさん使用されています。

ちなみにカップヌードルが350キロカロリー、同等です。

 

菓子パンを食べた日は揚げ物は一切、食べない

 

と決めておきたいくらい、気を付けたい食べ物です。

 

 

オススメの朝食メニュー

それではおすすめの朝食とはなんでしょうか。

僕の個人的なオススメもありますが、3つ紹介します。

 

洋食よりも和食を選ぶ

breakfast

ダイエット中に意識したいのが、高タンパク&低脂肪です。

 

みずちる
朝食の定番のみそ汁は、みそや豆腐にタンパク質がたっぷり含まれていて、ダイエット中の朝食におすすめ

 

しかし、洋食の場合、目玉焼きなどでタンパク質は摂取できるものの、パンに塗るバターやチーズなどには脂肪が多く含まれています。

そのため、痩せるメニューとしては不適当になりやすいです。

 

ダイエット中の朝食には、高たんぱく・低脂肪を狙って、和食を選ぶと良さそうです。

 

食物繊維の多い食材を選ぶ

yasai

ダイエット中は当然、食べる量を減らしていますよね?

食べる量を減らしているため、食物繊維が不足しがちです。

 

食物繊維を取るために、野菜を摂取した方が良いです。

本来、起床後は体温が下がっており朝食では温かい食べ物がよいのです。

しかし、時間がないならスーパーのカットキャベツでも良いと思います。

 

みずちる
ノンオイルドレッシングだったら完璧です

 

また朝食の定番、納豆にも食物繊維は多く含まれています。

バナナにも多く含まれているので、お手軽に摂取したい場合はラインナップに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

朝食のデザートにプロテイン

protein_woman

 

僕はプロテイン推しなので、デザートにプロテインをオススメします。

 

プロテインは高たんぱく・低カロリーでおなじみです。

もちろん、プロテインよりも肉・魚といった自然食材(リアルフード)から摂取した方が良いです。

 

でも、でもですよ。

 

毎朝、サラダチキンとか魚とか摂取できますか?

 

という話です。

プロテインのメリットは作るのが簡単なことです。

  1. プロテインの粉を入れる
  2. 水を入れる
  3. シェイク

はい、完成です。

甘くておいしいプロテインはたくさんあるのでデザートにも最適です。

モノによりますが、1食当たりの金額も60円程度なので財布にも優しいです。

 

グダグダ
自然食材(リアルフード)を摂取する方が金銭面でもキツい

 

腹持ちも良く、プロテイン自体が消化されるときにカロリー消費するため、代謝もあがります。

僕自身、あきらかに太りにくくなりました。

 

最後に「ダイエットと朝食」のまとめ

以上、朝食に関しての記事でした。

ポイント3点のおさらいです。

 

  • 朝食は食べるべき
  • 菓子パンは注意が必要
  • 朝食は高たんぱく・低糖質・低カロリーで食物繊維を多めに
みずちる

良い朝食を摂って最高の一日をスタートさせましょう

 

 

スポンサーリンク

-ダイエット・筋トレ

© 2021 みずちるブログ Powered by AFFINGER5